内科 消化器内科(胃カメラ 大腸カメラ) 便秘診療

こんの内科消化器内科クリニック

〒001-0902 札幌市北区新琴似2条1丁目1-52
📞 011-299-4107
よいおなか
お気軽にお問い合わせください

診療内容

内科疾患

  • 急な発熱などの体調不等、内科全般にわたる診療を行います。日々の健康不安に関するご相談にも対応します。
  • 高血圧、脂質異常症、糖尿病、痛風、肝機能異常などの生活習慣病についてもぜひご相談ください。
  • 健康診断の再検査・精密検査についてもご相談ください。                                              
  • 健康診断、各種予防接種、禁煙外来も行っております。

消化器疾患

  • 消化器癌、逆流性食道炎、機能性消化管疾患、肝障害、胆膵疾患など、胃腸や肝・胆・膵に関する疾患の診療を行います。                消化器内科を受診される患者様は、腹部不快感、胸やけ、腹痛、便通異常(便秘・下痢)、吐血、下血、だるさ、食欲不振、貧血、やせ、黄疸など幅広い症状の方がいらっしゃいます。                                                          上記にあてはまる症状がある方はぜひご相談ください。

内視鏡検査

  • 胃の内視鏡検査は、経鼻(鼻から)と経口(口から)のどちらも可能です。また胃・大腸内視鏡検査ともにご希望により鎮静剤の注射をして眠りながら検査を受けることもできます。ご本人に合ったつらくない検査が可能です。
  • 検査機器も最新のものを導入し、精度の高い内視鏡検査を行います。さらに日本消化器内視鏡学会のガイドラインに沿った内視鏡の洗浄・消毒を行っており、感染症の予防にも万全を期しています。また、胃カメラと大腸カメラを同日に受けることも可能です(例外はあります)。
  • 大腸の病気は,大腸癌(近年,日本で増加傾向),大腸ポリープ(大腸癌になることもある),腸炎(感染によるもの,潰瘍性大腸炎,Crohn病,その他)、大腸からの出血などが挙げられます。大腸内視鏡により、病気の正確な診断・重症度の判断,治療が可能です。検査中に病変が発見された場合、腫瘍性のものや早期がんであれば、その場で切除をおこなうことも可能です(日帰り手術)。
  • 胃がん検診で2次精密検査が必要と言われた方、大腸がん検診で便潜血陽性で2次精密検査が必要と言われた方、胃腸症状のある方、今までに消化器系の検査を受けたことがない方で検査に抵抗や不安のある方、ピロリ菌が心配な方などは一度当院にご相談下さい。

内視鏡検査に関してはこちら

検査費用に関してはこちら

更新日:

Copyright© こんの内科消化器内科クリニック , 2019 All Rights Reserved.