内科 消化器内科(胃カメラ 大腸カメラ) 便秘診療

こんの内科消化器内科クリニック

〒001-0902 札幌市北区新琴似2条1丁目1-52
📞 011-299-4107
よいおなか
お気軽にお問い合わせください

インフルエンザ 高感度検出器

更新日:

インフルエンザの検査は、実はインフルエンザであっても陰性とでる場合(偽陰性)があります。これはインフルエンザウイルスが十分に増殖していないと検査で陽性とならないためです。発熱後、すぐに病院にいっても検査で陰性。しかし、次の日には検査で陽性反応が出るということも珍しくはありません。通常使うインフルエンザ判定キットは検査が簡単で短時間でできることやウイルスが十分に増殖していれば、高い確率での診断が可能です。しかし、ウイルスが十分に増殖してないと検査で陽性が出ないというのはインフルエンザの治療開始が遅れることにもなります。

当院では、その問題点を解消した検査機『IMMUNO AG1』を導入しています。この検査機は、通常のインフルエンザの検査キットと比べて100倍の高感度でインフルエンザウイルスを検出可能です。このことで、インフルエンザを初期の段階で診断できるようになりました。検査方法は一般的に使われる検査キットと同様に綿棒で鼻の奥から粘膜を採取する方法です。

-

Copyright© こんの内科消化器内科クリニック , 2019 All Rights Reserved.