生活習慣病 消化器内視鏡 便秘診療

こんの内科・消化器内科クリニック

〒001-0902 札幌市北区新琴似2条1丁目1-52
📞 011-299-4107
よいおなか

予約専用電話 050-5490-4135

マイクロアレイ血液検査

投稿日:

マイクロアレイ血液検査  検査費用100000円+税

膵臓がんや胆道がんは、早期発見が非常に難しく、進行した状態で発見されることが多いため、生存率が低いがんとして知られています。本検査は一度の血液検査でがんに関わる遺伝子(RNA)の発現のパターンを解析することにより、採血のみで「膵臓」「胆道」「胃」「大腸」の4つのがんについて90%以上の精度で臓器を特定し発見する検査です。

がん細胞とmRNA(メッセンジャーアールエヌエー)の関係性

体内では、日々初期のがん細胞が発生していますが、免疫細胞の働きにより排除されています(12)。また、免疫細胞が活動する際には、mRNAという物質により適切なタンパク質が作られます(13)。このmRNAは数万種類あることが知られており、がん細胞があるときには数千種類が特定のパターンで発現することが明らかになっています(14) (12) 東京都福祉保健局 医療・保健施策 東京都がんポータルサイト (13) MBLライフサイエンス 遺伝子発現の流れ (14) Yamashita K, Matsushima K et al. Biochem Biophys Res Commun. 2001 Mar 30;282(2):647-54.

検査の流れ

検査ご希望の場合、1週間前までにご連絡ください。検査指定日にご来院いただき、血液検査を行います(5㏄の血液を採取します)。3~4週で結果が届きますのでご説明させていただきます。

よくあるご質問

この検査では何がわかるのですか?
1度の採血で4つの消化器系がんが体内にあるのか無いのかを同時に判別します。早期発見が難しいとされる「膵臓がん・胆道がん」、罹患数が多い「胃がん・大腸がん」を遺伝子レベルでチェックします。

個人や家族の遺伝子情報が他人に知られる危険性はありませんか?

本検査によって、ご本人やご家族を特定するような遺伝子情報が知られる事はありません。

検査を受ける際に事前準備などはありますか?

事前の食事制限や薬剤の投与などは必要ありません。

検査結果はどのくらい信頼できますか?

臨床研究では、消化器系がんに対する本検査の感度と特異度はいずれも90%以上でした。

【参考論文】Differential gene expression profiling in blood from patients with digestive system cancers. 2010, Biochem. Biophys. Res. Commun. 400(1):7‐15.

この検査は「がんになりやすい体質」がわかるのですか?

この検査はすでにがんがあることを判別するためのものです。がんになりやすい体質を判別するものではありません。

飲んでいるお薬で検査に影響が出ますか?

副腎皮質ホルモン、免疫抑制剤、抗癌剤、生物学的製剤(インターフェロン、ワクチン、血液製剤、インフリキシマブ)などの投与を受けておられる方はお申し出ください、反応に影響がある可能性があります。降圧剤、糖尿病治療薬、高脂血症治療薬、ロキソプロフェンは影響を与えません。

消化器以外のがんがある場合、反応しますか?

これまでの臨床試験は「消化器のがん」に対して行われましたので、この検査では主に消化器のがんの有無を判定します。しかし、それ以外にがんがある場合でも陽性反応を示す可能性がありますが、場所を特定することはできません(臨床のデータがないためです)。

検査への影響がある基礎疾患は?

以下の疾患がある場合検査で陽性となる場合があります。結果について慎重な判断が必要になります。

・肝炎ウィルス感染 ・自己免疫疾患(膠原病など) ・炎症性疾患の急性期 ・萎縮性胃炎、慢性膵炎

・胃腺腫、大腸ポリープ、胆嚢ポリープ・腎嚢胞、肝嚢胞、胆嚢腺筋症・癌の治療歴・妊娠中、流産直後

がんの場所などわかりますか?

胃・大腸、膵臓、胆道と判別できます。ただ、すべてに陽性反応が出てしまい、場所を判別できないケースもあります(35%程度)。

早期のがんでもわかりますか?

臨床試験では早期のがんも陽性反応を示しました。

結果が陰性の場合、次の検査まではどれくらいの期間をあけて検査をしたほうがいいですか?

概ね1年ごとの検査をお薦めいたします。

この検査を受けることによって、内視鏡検査など他の検査を受けなくても大丈夫ですか?

これまでの腫瘍マーカーでは、がんがあるにもかかわらず陰性反応を示す率は、早期がんを中心に半数以上でありました(CEA73%、CA19-9:49%本臨床試験中)が、本検査法では1.5%でした。内視鏡検査で発見できる場合もありますので、機会があれば御受診をお薦めします。

検査はいくらですか?

保険の適応とはなりません。当院では100000円+税です。

-

Copyright© こんの内科・消化器内科クリニック , 2020 All Rights Reserved.